里山エネルギーの取り組みがメディアで紹介されました!


商品最新情報

太陽光+バッテリー+インバーター ナノ発電所減災入門セットの販売を再開

里山エネルギーショップでは、ご家庭の減災を応援するため、太陽光+バッテリー+インバーターをセットにしたナノ発電所減災入門セットの販売を再開しました。

 

これまで販売してきたナノ発電所セット(「アルミパネル+タイニーバッテリー」・「サンパッドパネル+タイニーバッテリー」)に充電された電気を一般家電のコンセントで使用できるインバーターをセットにした商品です。

 

ご購入はショップページからどうぞ!

 


里山エネルギーニュース

1/5発売の「季刊地域」にナノ発電所が紹介されます。

1月5日に発売される季刊地域「小さなエネルギーで地域強靭化」でナノ発電所が紹介されます。

 

地域で手がける小さな自然エネルギーの取り組みを紹介する本号。「いざというとき便利 持ち運び自在の小さなエネルギー」という2ページの企画に登場します。

 

ページを一緒に飾るのは、エコロジーオンラインが事務局を務める「里山ウェルネス研究会」で支援をするグファイヤー。長野県飯山市のフォレストデザインが手がける木ろうそくです。

 

日本のみならずマダガスカルにも広がりつつある里山エネルギーコンセプト。「小さなエネルギーで地域強靭化」をテーマとする本号は里山エネルギーの哲学ともぴったり符合するものです。

 

ご購入はお近くの書店でどうぞ!

 

 

マダガスカルでバイオガスの国際シンポジウムを実施しました。

エコロジーオンラインの里山エネルギープロジェクトが11月9日~19日のスケジュールでマダガスカルを訪問しました。

 

まず、サカイ市にある里山エネルギースクールを訪れ、首都のアンタナナリボでは小規模バイオガスプラントの国際シンポジウムと設置のワークショップを行いました。

 

続きを読む

テレビ、新聞で大きな話題に! 里山エネルギー in マダガスカル

 

11月9日〜19日の予定でマダガスカルを訪問している「チーム・マダガスカル」の現地情報が届きました。

 

現地14日、首都アンタナナリボで開催したバイオガス国際シンポジウムには40名の人が集まり、盛況のうちに幕を閉じました。また、翌日のワークショップでは、バイオガスを生産するプラントの設置も終了。家畜の糞尿を活用し、調理などに活用する里山エネルギーモデルとして現地での実証実験を続けていきます。

 

 

続きを読む

里山GOODコラム

もしもの備え。ナノ発電所と関連商品

もしもの時の情報収集にスマホや携帯は不可欠です。でも、充電が心配。

 

大きな地震や豪雨災害などはいつどこで発生するかわかりません。普段の暮らしから“いざ”という時を考えて準備をしておきたい。

 

防災・減災用に活用できる商品をまとめてご紹介させていただきます。 

 

続きを読む 0 コメント