災害時にスマホ20台を同時に充電! どこでも充電ステーション販売開始

里山エネルギーが育てて来た「ナノ発電所」は、再生可能エネルギーの教育ツールとして、非電化エリアでの灯りなどの電源として、様々な地域に旅立ってきました。

 

その二つの役割とともに三つ目の柱となるのが災害時の備えとしての活用です。ナノ発電所に充電さえできれば、スマートフォンやLEDライトなどを安心して非常時に活用することができます。

 

 

しかし、それでもUSBに電源が直接、提供ができるのは一度に2本まで。多くの人のiPhoneやスマートフォンに一気に充電することはできませんでした。

 

そこで開発されたのが「SUGOI POWER DC 120W(スゴイパワーDC120W)」です。この製品は、車(12V車24V車両対応)またはスゴイバッテリーなどのバッテリー製品のシガーライターソケットに接続するだけで、最大20台のUSB機器を充電または使用することができます。1ポートは最大3Aまで使用することができるため、iPadなどの大電力を必要とするタブレットPCも使用できます。 

 

本製品は車のシガーソケットで動作しますので、充電が必要とされる場所に車で駆けつければ、そこが充電ステーションとなる俊敏さです。

 

車も12V仕様の乗用車だけでなく、24V仕様のトラック、消防車など大型車両でも使用できます。

 

当然、ナノ発電所のバッテリーと組み合わせれば、車が通行できなくなった場所でも充電ステーションが設置できます。また、ソーラーパネル(太陽光発電)などの再生可能エネルギーの電力でも使用可能です。

 

詳しくはシステムトークスのウェブでご確認ください。

 

里山エネルギー株式会社

お問い合わせはこちら

0283-23-9758

*なるべくネットでお問い合わせください。お電話でのお問い合わせの場合は、エコロジーオンラインとの共用電話となります。

ナノ発電所の技術的な問い合わせは㈱システムトークス(03-3639-0167)まで