【タイニーライト】マサイ族のみなさんにナノソーラーを寄贈しました!

ナノ発電所ネットワークでは、ナノ発電所関連グッズの売り上げの一部を活用して、途上国の非電化地域に小さな灯り(電気)を届けるタイニーライトプロジェクトを実施しています。


先月ご報告したケニアへのナノ発電所の寄付に続き、ケニアから日本にやってきたマサイ族の若者たちにスマートフォンを急速充電できる10Wのナノソーラー“Sun Pad 10”を5枚寄贈しました。


今回の寄贈は株式会社インフィオラータ・アソシエーツ様のご協力で成立したもの。3枚はマサイのみなさんとの交流会に参加してくれた方のカンパで寄贈され、残りをタイニーライトプロジェクトが負担しました。

マサイ族の村でも若者たちが携帯電話を当たり前のように所有するようになり、電池がなくなると充電する場まで1時間をかけて歩くのだとか。彼らからの要望で現場で充電できる小さなソーラーパネルが欲しいということで今回の寄贈につながりました。


ネパール大地震でも、小さなソーラーが活躍をしており、タイニーライトプロジェクトでもネパールで活用してもらうべく、打ち合わせを始めたところです。


これからも小さいながら自然なエネルギーを世界各地にお届けしたいと思っています。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。


ナノ発電所ネットワーク

タイニーライトプロジェクト

里山エネルギー株式会社

お問い合わせはこちら

0283-23-9758

*なるべくネットでお問い合わせください。お電話でのお問い合わせの場合は、エコロジーオンラインとの共用電話となります。

ナノ発電所の技術的な問い合わせは㈱システムトークス(03-3639-0167)まで