ダンパラボで楽しむソーラークッキング 1

ソーラーパネルで充電したナノ発電所バッテリーからの電気でご飯が炊けるDC炊飯器のタケルくん。今日はタケルくんでご飯を炊き、昨日組み立てたダンボール製パラボラ型ソーラークッカー、ダンパラボで豚汁をつくってみました。

まずダンパラボでお湯を沸かす実験してからのスタート。750mlの水を黒塗りのやかんに入れダンパラボにかけてみます。(10月18日晴天)

 

太陽の方向、角度を調整しながら、お湯をわかします。
太陽の方向、角度を調整しながら、お湯をわかします。
750mlの水が30分後には67度まで上昇
750mlの水が30分後には67度まで上昇
最終的には90度まで水温は上昇しました。
最終的には90度まで水温は上昇しました。
さあいよいよ、飯ごうに豚肉、しめじ、里芋、豆腐などを入れてダンパラボで料理開始
さあいよいよ、飯ごうに豚肉、しめじ、里芋、豆腐などを入れてダンパラボで料理開始
ダンパラボの横でタケルくんでご飯をたきます。
ダンパラボの横でタケルくんでご飯をたきます。
一足先にタケルくんのご飯がたきあがりました。
一足先にタケルくんのご飯がたきあがりました。
1時間後、ご飯をおむすびに豚汁を楽しめました。ただちょっと里芋が固かったかな(笑)。一日やってると夜にはうまくなるくらいの感じがベストそう。
1時間後、ご飯をおむすびに豚汁を楽しめました。ただちょっと里芋が固かったかな(笑)。一日やってると夜にはうまくなるくらいの感じがベストそう。

里山エネルギー株式会社

お問い合わせはこちら

0283-23-9758

*なるべくネットでお問い合わせください。お電話でのお問い合わせの場合は、エコロジーオンラインとの共用電話となります。

ナノ発電所の技術的な問い合わせは㈱システムトークス(03-3639-0167)まで