防草で里山に発電を!

里山エネルギー株式会社ではこのたび、日本植生株式会社の取り組みに共感し、『里山グリーンカプセル』というコンセプトのもと、里山で防草をしながら発電をする「防草発電シート」の取り組みを普及する活動を始めます。高齢化や放射能汚染のために、農業を続けることが困難となり、里山環境が劣化することを防ぎ、未来の子どもたちにタイムカプゼルとして里地里山を残していく取り組みです。ご支援よろしくお願いいたします。

 

防草発電シートについて詳しくはこちらをご覧ください。

日本植生株式会社『防草発電シート』

防草発電シートとは?

アモルファス太陽電池の特徴

発電性能

本商品は富士電機株式会社製のアモルファスシリコン太陽電池『FWAVE』を使用しています。アモルファスシリコン太陽電池は高温でも効率低下が少なく、同じ公称最大出力で比較すると年間発電量においては結晶系よりも発電量が多く効率的です。また、アモルファスシリコン太陽電池は結晶系よりも定格ワット当たりの発電量が10%以上多くなるのが特徴です。


安全性

フィルム状のアモルファス太陽電池は軽量で割れることが無いため、据付や移設、万が一の落下時や衝突時も「安全」です。


環境性能

太陽電池を製造する際に発生させてしまう二酸化炭素量が、一般的な結晶系太陽電池の1/2~2/3と低く、環境に優しい商品です。

防草発電シート設置事例

*クリックすると拡大します

ビニールハウスでの活用

動画はこちらから

ぜひ、スライドもご覧下さい!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

メモ: * は入力必須項目です

里山エネルギー株式会社

お問い合わせはこちら

0283-23-9758

*なるべくネットでお問い合わせください。お電話でのお問い合わせの場合は、エコロジーオンラインとの共用電話となります。

ナノ発電所の技術的な問い合わせは㈱システムトークス(03-3639-0167)まで