ブログ

2017年

6月

18日

7月5日佐野市役所にて栃木県で初採択のJICA中小企業支援事業報告会を開催します

 

里山エネルギー株式会社は昨年2月、栃木県で初となる独立行政法人国際協力機構(JICA)「中小企業海外展開支援事業~基礎調査~」の採択を受けて「マダガスカル国ハイブリッド型ロケットクッキングストーブとエコ燃料の製造販売事業基礎調査」をスタートしました。
昨年7月より、約1年にわたって森林減少が進むマダガスカルでエネルギー効率の良いロケットクッキングストーブの開発と、オガクズ、モミガラを原料とするエコ燃料の事業化について調査を続けてきました。

 

来月7月5日(水)に佐野市役所にて、当社の自然エネルギー事業による途上国の課題解決の取り組みと、JICAによる中小企業支援事業の詳細を地元企業や市民のみなさんにも知ってもらうため、マダガスカルでの調査事業の報告会を実施いたします。

海外事業において、さまざまな支援スキームを用意しているJICAや豊富な知見を有する足利工業大学のご担当者様にも参加いただく報告会となっております。 

*入場無料
【日時】

2017年7月5日(水曜日)14:00~17:00(受付13:30)

【会場】

佐野市役所 1階 市民活動スペース

〒327-8501 栃木県佐野市高砂町1 

 

主催 里山エネルギー株式会社

共催 NPO法人エコロジーオンライン

協力 独立行政法人国際協力機構筑波国際センター・足利工業大学

 

後援 (予定)佐野商工会議所・佐野市

 

※会場へお越しの際は市営(万町・駅北)を駐車場をご利用ください。

*お申し込み
参加ご希望の方は、お名前、ご連絡先をご記入の上、FAX、メール、下記応募フォームよりお申込ください。

続きを読む

2017年

3月

25日

<訪問記>JICA事業でマダガスカルの調査に行ってきました

昨年7月から調査を開始してきましたJICA中小企業海外展開支援事業、「マダガスカル国ハイブリッド型ロケットクッキングストーブとエコ燃料の製造販売事業基礎調査」にて、社員の大和田正勝が現地渡航調査にいってきました。

今回の主の目的は、農業機械化訓練センター(CFAMA)や関係省庁との意見交換、現地で作成したロケットクッキングストーブのデモンストレーションと市場調査です。
日程後半ではサイクロンの襲来もありましたが、概ね天候にも恵まれ、多くの方々と交流でき、全日程12日間、現地9日の調査を無事終了いたしました。

CFAMAでの協議の様子

    現地の廃材屋

道端で調理する様子

炭を作る様子(ユーカリ)

  陥没が進むラバカ

CFAMAで作った圧縮機

  現地の金属加工屋

  炭の販売の様子

 デモンストレーションの様子

 アンタナナリボ市庁舎

売られているトタン波板

 家庭での調理の様子

 現地で売られている薪

集まってきた子どもたち

首都にある元の国鉄の駅


0 コメント

2017年

3月

22日

東京都潮風公園にて開催!「海と風のコンサート」にソーラーパワートラックが登場します!

3月26日(日)、東京都潮風公園太陽の広場(東京都品川区東八潮1-2)にて、ジャズイベント「海と風のコンサート」が開催され、ソーラーパワートラックがステージとして登場します。

弊社グループ法人のエコロジーオンラインも企画・運営に協力をし、ソーラーパワートラックを活用した再エネライブを手がけます。

 

また、会場となる潮風公園太陽の広場には同じくグループ法人のソーラーシティ・ジャパンが管理運営する太陽光発電施設「ひだまり~な」も設置しております。

お時間のある方はぜひお越しください。

0 コメント

2017年

2月

24日

ソーラーパワートラックが「さのまるの日」イベントに出演 佐野市の温暖化防止を応援!

2月25・26日に実施される第1回さのまるの日イベント「ご当地グルキャラ大作戦!~さのまるかじり~」 に里山エネルギーの関連会社のエコロジーオンラインのプロジェクト「Music Go! green」が協力。ソーラーパワートラックを活用した再エネ100%のライブを手がけます。

また、ソーラーパワートラック上では佐野市の温暖化防止プロジェクト「COOL CHOICE 30 SANO」のポスターデザインコンテストの表彰式も実施します。お時間のある方はぜひお越しください。

第1回さのまるの日イベント「ご当地グルキャラ大作戦!~さのまるかじり~」開催!

0 コメント

2016年

11月

21日

『ふくしまからでんきのお取り寄せ』  須賀川ガスの電気販売を応援しています!

里山エネルギー株式会社では福島生まれの唯一の新電力、須賀川瓦斯株式会社の電力販売の応援を始めました。

 

福島県の須賀川瓦斯は、福島県内でのエネルギーの地産地消を目指し、県内にソーラー発電所をぞくぞく設置中で、今年4月、その電力を中心にした電気を、企業・家庭向けに供給し始めました。

 

これまでは東北のお客様向けの販売でしたが、ついに東京電力管内の関東エリアでもその新電力を購入できるようになりました。

 

須賀川瓦斯さんは、発電コストの低い発電設備の整備など調達コストの削減や、販売にかかる営業費用の削減により電気を安く提供しています。

 

シミュレーションをしてみましょう。

続きを読む 0 コメント

過去の投稿

里山エネルギー株式会社

お問い合わせはこちら

0283-23-9758

*なるべくネットでお問い合わせください。お電話でのお問い合わせの場合は、エコロジーオンラインとの共用電話となります。

ナノ発電所の技術的な問い合わせは㈱システムトークス(03-3639-0167)まで