リチウムイオン電池の取り扱いの諸注意

ナノ発電所のバッテリーに使用されているのは高性能のリチウムイオン電池です。安全性を重視して設計していますが、使用方法を誤ると大変な事故につながる可能性があります。下記の注意事項をご参考に正しくご使用ください。

 

 

 

 

 

 

1、使用前に、必ずナノ発電所の取り扱い説明書をお読みください。

 

2、ナノ発電所バッテリーを、自動車のダッシュボードや日差しの強い日中の窓際、海水浴など、直射日光の当る場所に放置しないでください。また、炎天下の自動車の車内など、50度以上の高い温度になる場所に放置しないでください。リチウムイオン電池を漏液させる原因になる恐れがあります。

 

3、ナノ発電所バッテリーを高熱となる暖房機具や熱源のそばに放置しないでください。発熱、破裂、発火の原因になります。

 

4、ナノ発電所バッテリーを水、海水、ジュースなどの液体で濡らさないでください。バッテリーに組み込まれている保護回路が壊れ、異常な電流、電圧で充電され、発熱、破裂、発火の原因になります。

 

5、ナノ発電所バッテリーは、指定された充電器、ACアダプターを使用してください。指定以外の充電器、ACアダプターで充電すると、充電条件が異なるため、発熱等の原因になります。

 

6、ナノ発電所バッテリーには寿命があります。機器の使用時間が短くなった時は、新しいリチウムイオン電池とお取り替えください。

 

7、ナノ発電所バッテリーから漏液したり、異臭がする時には、直ちに火気より遠ざけてください。漏液した電解液に引火し、破裂、発火する原因になります。

 

詳しくは一般社団法人電池工業会が提供するリチウムイオン電池に関する情報をご確認ください。

ナノ発電所バッテリーについてのQ&A

Q、ナノ発電所の寿命はどのくらいですか?

 

A、ナノ発電所が使用するリチウムイオン電池は500回の充電回数が一つの目安となります。そのため、使い方によって寿命の長さが変わってきます。

 

Q、ナノ発電所バッテリーを長持ちさせるためにはどのように使ったら良いのでしょう?

 

1、フル充電で長期間放置しない

 

リチウムイオン電池はフル充電のまま長期間放置すると電池の劣化が進みます。長期間使用しない場合はフル充電を避けるようにしましょう。

 

A2、バッテリーを完全に使い切らない

 

リチウムイオン電池はいつも空になるまで使うより、ある程度使用して充電する方がバッテリーの寿命は長くなります。 

 

A3、高温に注意

 

リチウムイオン電池は高温になると劣化します。高温の環境での活用や充電はなるべく避けるよう努力しましょう。

 

Q、ナノ発電所バッテリーの容量について教えてください。

 

ナノ発電所バッテリーの電圧は11.1V(ボルト)、容量は25,000mAh(ミリアンペアアワー)です。一般的なリチウムイオン電池の電圧が3.7Vですから、それらの電池と比較するなら3倍の75,000mAhに匹敵します。

一般的な電池の容量の単位はmAhですが、これを家電製品などで使われるW(ワット)であらわすと277Wh(ワットアワー)ということになります。家電製品の定格消費電力をご確認いただくと、おおよその使用時間が確認できます。
 

里山エネルギー株式会社

お問い合わせはこちら

0283-23-9758

*なるべくネットでお問い合わせください。お電話でのお問い合わせの場合は、エコロジーオンラインとの共用電話となります。

ナノ発電所の技術的な問い合わせは㈱システムトークス(03-3639-0167)まで