ニュース


【9/24】もったいないフェア宇都宮2017に出展します!

里山エネルギー株式会社を含むエコロジーオンライングループでは、明日の9月24日(日)に栃木県宇都宮市で開催される環境イベント「もったいないフェア宇都宮2017」に出展します。

 

今回は、エコロジーオンライン、ソーラーシティ・ジャパンと協働にて、「ソーラーパワートラック」、「ナノ発電所」、「ナノ発電所SPS」、などのソーラーエネルギーを活用した防災、減災グッズの展示及びエコロジーオンラインとともに支援を続けるマダガスカルの取組についての展示を行います。

 

ソーラーパワートラックを身近でみるチャンスです。お近くの方は是非、足をお運びください。

 

開催日:平成29年9月24日(日曜日)

開催時間:午前10時から午後3時まで

開催場所:宇都宮市城址公園

 

内容

ひと、もの、まちを大切にするこころである「もったいない」をテーマにした、環境配慮型・参加体験型のイベントです。

【9/2-3】渋谷総合防災訓練・渋谷防災フェスに出展します!

里山エネルギー株式会社を含むエコロジーオンライングループでは、今週末の9月2日(土)、3日(日)に渋谷区代々木公園で開催される「渋谷防災フェス2017」に出展します。

 

今回、里山エネルギーでは、「ナノ発電所」の展示のほか、「ナノ発電所SPS」、「SunPad10/7」、「ウェブソーラプラス MAKIMONO」、「ソーラーランタン」など持ち運びができるモバイル型のソーラーエネルギーを活用した防災、減災グッズの展示・販売を行います。当日はケヤキ並木側、ブースNO.14に出展予定となっております。入場は無料となっていますので、是非、足をお運びください。

ダウンロード
渋谷防災チラシA4.pdf
PDFファイル 4.1 MB
0 コメント

【8/3-4】第8回「震災対策技術展」東北に出展します!

里山エネルギー株式会社では、8月3日から2日間宮城県仙台市のAERビルで開催される第8回「震災対策技術展」に出展いたします。

震災対策技術展は国内の地震・自然災害対策関係者が一堂に会する日本唯一の技術見本市・ シンポジウムであり、大阪、横浜、仙台の3箇所で開催されています。

今回、里山エネルギーでは、「ナノ発電所」をはじめ新商品の「ナノ発電所SPS」、「防水発電所」、「MAKIMONO」など、再生可能エネルギーを活用した防災、減災グッズを展示いたします。当日はAERビル5階、多目的ホールNo.507に出展予定となっております。

入場は登録制ですが、無料となっていますので、是非、足をお運びください。

<開催概要>

日  時 2017年8月3日(木)~4日(金)10:00~17:00

会  場 AERビル

主  催 「震災対策技術展」東北 実行委員会

開催内容  展示会 / セミナー

入場方法 当日登録制

(受付にて、アンケートに記入後、入場者証と交換します。2日間有効。)

入場料金 無料

出展者一覧

URL:https://www.shinsaiexpo.com/tohoku/

 

ダウンロード
第8回「震災対策技術展」東北 会場図.pdf
PDFファイル 59.1 KB

さのクールアースデイ2017でソーラーパワートラック大活躍!ご当地アイドルステージをグリーンに!

7月15日土曜日、今年で8回目をむかえるクールアースデイ2017が佐野駅前交流広場と佐野市役所をメイン会場として開催されました。

 

毎年、ナノ発電所を使ったミニライブが開催されていたクールアースデイですが、今年のメインステージは里山エネルギー所有のソーラーパワートラック。

 

天気にも恵まれ、ソーラーパワートラックのバッテリーに十分充電された太陽光100%のエネルギーで、8組のご当地アイドルを含む、16組のステージをグリーンなステージとすることができ、大活躍でした。

 

今回のソーラーパワートラックのミッションはさのクールアースデイのために近隣各地から集まってくれたご当地アイドルたちのステージをグリーン化すること。

 

そのご当地アイドルだけではなく、11時から19時まで行われた16組の出演者のステージすべてを、ソーラーパワートラックの電源で行うことができ、パフォーマンスとエコが共存したステージとすることができました。

そのほか、クールアースデイでは、いらなくなった学生服や黄色い傘、廃油などの回収、大工さんによる木工教室、スポーツを通じて環境意識を高めることを目的に活動するグローバル・スポーツ・アライアンスによる自転車発電体験、足利工業大学による超伝導磁石の理科実験など数々のワークショップが催されました。

 

また、16時からは人間ジュークボックス「タカパーチ」さんのラッパ演奏を先頭に行われた打ち水大行進にも多くの方が参加しました。さらに、19時には「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の一環でもあり、クールアースデイ最大の取組でもあるキャンドルナイトでは、エコメッセージの入った紙コップ4,000個にキャンドルがともされ、佐野駅前の噴水広場が幻想的な雰囲気になりました。

次のソーラーパワートラックの派遣は8/6東京の葛西臨海公園で開催されるワールドハピネス2017です。里山エネルギーでは、音楽フェスから地域のイベントまで、イベントをグリーンにすべく活動します。
ご使用をご検討の方、使用について、お気軽にお問い合わせください!

7月15日、さのクールアースデー2017にソーラーパワートラックを派遣!

今週末の7月15日(土)佐野駅前交流広場や佐野市役所で開催される「さのクールアースデイ 2017」のメインステージで、ソーラーパワートラックが活用され、SANOブランドールをはじめとするご当地アイドルなどのライブなどが実施されます。

ステージに使用される電源は、ソーラーパワートラックに搭載されている太陽光パネルで充電された蓄電池を活用され、CO2を発生することのない、ステージグリーンなステージを実現することができます。 

当日は、このステージのほか、メインイベントとして打ち水やエコメッセージが入った紙コップを活用したキャンドルナイトなども実施される予定です。

また、市役所1Fの市民活動スペースのPRブースではエコロジーオンライングループが手がける「小さなエネルギー紹介」のブースが設けられ、新商品のナノ発電所SPSを始め里山エネルギー商品の展示も行います。ぜひお越しください。


過去のニュース