ニュース

2017年

6月

25日

マダガスカルでの調査を終え、佐野市長を表敬訪問!

6月19日、エコロジーオンライン理事長兼、里山エネルギー(株)社長である上岡裕と、マーケティングディレクターの大和田正勝が、地元佐野市の岡部正英市長を表敬訪問しました。

JICAの中小企業支援事業に県内で初めて認定され、昨年から始まったマダガスカル共和国での自然エネルギー普及に向けた調査がこの春で一段落したご報告でした。

岡部市長に事業内容を説明する代表上岡裕(右)
岡部市長に事業内容を説明する代表上岡裕(右)

エコロジーオンライングループでは、これまで国内の自然エネルギー普及に努めていましたが、昨年から、途上国など海外からのご相談もお受けするようになりました。

環境には国境がありませんから、地球単位で取り組んでいくのは自然な流れです。

各国の状況に合わせて自然エネルギーの方法を考え、教え、それぞれの地の自然環境を守り回復させて行くことがとても大事です。それと同時に、日本で行われている自然エネルギーの方法に固執せず、各国で取り組んでいるオリジナルの方法を調査し、それをまた別の国に導入する事も考えています。

訪問の最後に岡部市長から「上岡さん、田中正造を生んだ佐野市も応援しますから、これからも世界のために頑張ってくださいね。」と温かいエールを頂きました。

下野新聞にてご紹介いただきました。2017.06.22
下野新聞にてご紹介いただきました。2017.06.22

また、来月7月5日には、佐野市役所にて、今回実施したJIcA中小企業支援事業の報告会を開催します。

ご興味のある方は、下記ページからお申込ください。

 

7月5日佐野市役所にて栃木県で初採択のJICA中小企業支援事業報告会を開催します

 

2017年

6月

18日

7月5日佐野市役所にて栃木県で初採択のJICA中小企業支援事業報告会を開催します

 

里山エネルギー株式会社は昨年2月、栃木県で初となる独立行政法人国際協力機構(JICA)「中小企業海外展開支援事業~基礎調査~」の採択を受けて「マダガスカル国ハイブリッド型ロケットクッキングストーブとエコ燃料の製造販売事業基礎調査」をスタートしました。
昨年7月より、約1年にわたって森林減少が進むマダガスカルでエネルギー効率の良いロケットクッキングストーブの開発と、オガクズ、モミガラを原料とするエコ燃料の事業化について調査を続けてきました。

 

来月7月5日(水)に佐野市役所にて、当社の自然エネルギー事業による途上国の課題解決の取り組みと、JICAによる中小企業支援事業の詳細を地元企業や市民のみなさんにも知ってもらうため、マダガスカルでの調査事業の報告会を実施いたします。

海外事業において、さまざまな支援スキームを用意しているJICAや豊富な知見を有する足利工業大学のご担当者様にも参加いただく報告会となっております。 

*入場無料
【日時】

2017年7月5日(水曜日)14:00~17:00(受付13:30)

【会場】

佐野市役所 1階 市民活動スペース

〒327-8501 栃木県佐野市高砂町1 

 

主催 里山エネルギー株式会社

共催 NPO法人エコロジーオンライン

協力 独立行政法人国際協力機構筑波国際センター・足利工業大学

 

後援 (予定)佐野商工会議所・佐野市

 

※会場へお越しの際は市営(万町・駅北)を駐車場をご利用ください。

*お申し込み
参加ご希望の方は、お名前、ご連絡先をご記入の上、FAX、メール、下記応募フォームよりお申込ください。

里山エネルギー(株)JICA中小企業支援事業報告会
JICAセミナー_チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.0 MB

メモ: * は入力必須項目です

2017年

6月

06日

里山エネルギーショップリニューアルとキャンペーンのお知らせ

里山エネルギー株式会社では、ナノ発電所を中心に販売してきました「ナノ発電所ショップ」をリニューアルし、「里山エネルギーショップ」を開設いたしました。

 

里山エネルギーショップでは、今までのショップに比べ、商品の画像、商品情報ともに見やすいページとなりました。

 

そこで、里山エネルギーショップリニューアルを記念しまして、里山エネルギーショップ限定!で、平成29年6月7日から30日までの間、キャンペーンを実施します。

 

また、リニューアルと同時に「里山エネルギーショップ 楽天市場店」もオープンしました。

併せてのご利用お待ちしています。

*キャンペーン詳細

<期間>

平成29年6月7日から30日12時ご注文まで

<内容>

里山エネルギーショップでナノ発電所セットをご購入の方に、エムパワード製ソーラーランタン(ラックス)をプレゼント致します。

なお、楽天市場店からのご購入者は対象となりませんので、ご了承ください。
里山エネルギーショップURL
https://satoene.shop-pro.jp/

0 コメント

2017年

6月

01日

今年も仙台市でみんなで備えるMy発電補助が実施されています。

今年も昨年に引き続き、仙台市で「みんなで備えるMy発電補助制度」が始まりました。

この補助制度は、仙台市民が対象で、平常時における3E(省エネ・創エネ・蓄エネ)促進と、災害時における通信機器等の非常用電源確保をすすめるため、ベランダや卓上に設置可能な小型太陽光発電と蓄電機能を有するセットの購入費用を一部補助する制度です。

 

省エネや再生可能エネルギー、蓄電池などを暮らしに導入することで地球温暖化防止を心がけ、災害時にはそのまま通信機器等の非常用電源を確保できるライフスタイルづくりが目的となっています。

 

一件あたりの補助額は1~5ワットが1000円、5~25ワットが6000円、25ワット以上が1万円。ナノ発電所の場合、40ワットのパネルと蓄電池のセットであるため1万円の補助が得られます。


条件等、詳しい情報につきましては、仙台市の下記ホームページからご確認ください。

 

みんなで備えるMy発電補助(仙台市防災対応小型太陽光発電機器購入補助金)制度

 

 なお、本年度はナノ発電所タイニーライトバージョンが対象商品となっており、下記2店舗で購入が可能です。


公益財団法人  みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)
MELONさま商品紹介ページ

 

株式会社エコフィット 仙台営業所

みんなで備えるMy発電 チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 804.8 KB

2017年

3月

25日

<訪問記>JICA事業でマダガスカルの調査に行ってきました

昨年7月から調査を開始してきましたJICA中小企業海外展開支援事業、「マダガスカル国ハイブリッド型ロケットクッキングストーブとエコ燃料の製造販売事業基礎調査」にて、社員の大和田正勝が現地渡航調査にいってきました。

今回の主の目的は、農業機械化訓練センター(CFAMA)や関係省庁との意見交換、現地で作成したロケットクッキングストーブのデモンストレーションと市場調査です。
日程後半ではサイクロンの襲来もありましたが、概ね天候にも恵まれ、多くの方々と交流でき、全日程12日間、現地9日の調査を無事終了いたしました。

CFAMAでの協議の様子

    現地の廃材屋

道端で調理する様子

炭を作る様子(ユーカリ)

  陥没が進むラバカ

CFAMAで作った圧縮機

  現地の金属加工屋

  炭の販売の様子

 デモンストレーションの様子

 アンタナナリボ市庁舎

売られているトタン波板

 家庭での調理の様子

 現地で売られている薪

集まってきた子どもたち

首都にある元の国鉄の駅


0 コメント

過去のニュース

里山エネルギー株式会社

お問い合わせはこちら

0283-23-9758

*なるべくネットでお問い合わせください。お電話でのお問い合わせの場合は、エコロジーオンラインとの共用電話となります。

ナノ発電所の技術的な問い合わせは㈱システムトークス(03-3639-0167)まで