ニュース


里山ウェルネス研究会が長野県中島恵理副知事を表敬訪問 飯山市で実施する林福連携事業が環境省SDGs事業を受託したことを報告しました。

事業の主役となる里山エネルギー商品「ログファイヤー」
事業の主役となる里山エネルギー商品「ログファイヤー」

森林・里山と健康をつなぐ事業を手がける里山ウェルネス研究会(長野県飯山市 代表:上岡裕)が、環境省の「平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業」を受託。9月10日、この事業を担当する中部環境事務所とともに、中島恵理副知事を表敬訪問しました。

今回受託した「里山保全体験を通した障がい者雇用促進を目指すプログラム事業」では、飯山市の自然豊かな景観を守るために実施する里山整備から生まれるスギやカラマツなどの間伐材を有効活用するために考案された「ログファイヤー」の生産を中心に、環境教育に活用される木のグッズの加工や、里山を保全するための整備の実践のなかに、障がい者が関われる作業を探していきます。

 

2年にわたって飯山市で積み上げた成果を、地域で手がける持続可能な開発目標(SDGs)を達成するモデルの一つとして全国へ発信していきます。

 

中島副知事からは、長野県内の事業が採択されたことについての感謝の言葉をしていただき、「SDGs未来都市」として障がい者の雇用促進を目標の一つに掲げる県との協働についてのご提案もいただきました。9月18日から始まる「飯山林福連携推進協議会」を通して事業に反映していくことになります。

 

里山保全、減災、障がい者雇用の一人三役を担うログファイヤー

里山整備から出る材を木ロウソクに加工。普段づかいとして幻想的な明かりにして楽しんだり、キャンプファイヤーで遊んだりすることもできますが、いざという時には必要な明かりや熱を供給する里山エネルギー商品となります。その生産の工程で障がい者の人に加工の作業をしてもらう道を模索することで就労支援施設のサポートを目指します。 

 

里山エネルギー株式会社は、この商品を長野発の里山エネルギー商品としてプロデュースしきます。みなさんご支援をよろしくお願いします。

続きを読む

6月15日からマダガスカル支援の旅へ出発 マダガスカルの森を守り、子どもたちに笑顔を! 里山エネルギースクールプロジェクト

NPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長:上岡裕)は、トヨタ自動車環境活動助成プログラムの支援を受け、「マダガスカルの森を守り、子どもたちに笑顔を!里山エネルギースクールプロジェクト」と題し、6月15日~23日の予定でマダガスカルを訪問します。

 

 

一昨年、エコロジーオンラインのグループ企業である里山エネルギー株式会社(栃木県佐野市 代表:大和田正勝)が、独立行政法人国際協力機構(JICA)「中小企業海外展開支援事業~基礎調査~」の採択を受け、「マダガスカル国ハイブリッド型ロケットクッキングストーブとエコ燃料の製造販売事業基礎調査」を実施しました。栃木県で初採択となったこの調査調査で報告された支援モデルを形にするための共同訪問となります。

同国では調理用の燃料として薪や炭が大量に使われ、そのおかげで森が荒廃し、土砂崩れが頻発する事態が生じています。その被害を食い止めるため、エコロジーオンラインでは、自然エネルギーの活用技術と教育を支援する「里山エネルギースクール」を創立することになりました。現地での打ち合わせのために首都のアンタナナリボ他3地域を訪問予定。同スクールでは、オガクズやモミガラなどをエコ燃料として加工したり、家畜の糞尿をバイオガスに変えたり、太陽の光を熱に変えるソーラークッカーで調理するといった自然エネルギー技術を現地の子どもたちや住民の皆さんに学んでもらいます。この活動を通して森を破壊しない「里山エネルギー」を広げるリーダーを育てます。彼らを中心に薪や炭を大量に消費する従来のエネルギースタイルからの脱却を促し、循環型エネルギーの有効性を広め、地域社会に森の再生を呼びかけていきます。

 

詳しくはエコロジーオンラインWEBページ内の「チーム・マダガスカル」をご覧ください。

0 コメント

【11/25】よつ葉生協 ふれあいまつりにソーラーパワートラックが登場します!

11月25日(土)、『よつ葉ふれあいまつり』が小山市総合公園第3駐車場で開催されます。

 

イベントを主催するよつば生協は、栃木県小山市を中心に「いのちと健康、くらしを守る」という理念のもと、カラダに優しい食品や、衣類、生活雑貨を販売する協同組合です。

 

毎年一度行われる『よつ葉ふれあいまつり』は、会員のみならず、一般のお客様も参加でき、お買い得品やお試し商品が並ぶ人気のイベント。抽選会やマイ箸づくりの体験(子ども限定)、飲食ブースなど楽しい企画が満載です。

 

ソーラーパワートラックはこのイベントのステージとして参加いたします。お近くの方はぜひお越しください。

 

日時:11月25日(土)10:00~14:00

場所:小山市総合公園 第3駐車場 (栃木県立南体育館西側)栃木県小山市外城341-1

0 コメント

【11/3】「浜松町グリーンサウンドフェスタ -浜祭-」のステージに活用されます!

今回で11回目を迎える「浜松町グリーンサウンドフェスタ -浜祭-」が11月3日(金:文化の日)に東京都浜松町周辺で開催されます。

 今回、芝商業高等学校会場でのソーラーパワートラックの派遣が決定しました。

 

浜祭は、港区浜松町の企業、商店、公共施設との連携も年々強まってきており、今年も地域をあげてのお祭りを目指し、各会場では、子供からご年配の方々まで、幅広い世代の方々が楽しめるコンテンツが用意されています。

また、イベントでは環境配慮にも力を入れており、会場で使用する電力の一部としてグリーン電力を使用しています。

 

お近くの方は是非、お越し下さい。

イベントの詳細及びアクセスは下記URLからご覧下さい。

http://www.joqr.co.jp/hama_matsuri/index.php

ソーラーパワートラック
ソーラーパワートラック
0 コメント

【10/29】女子美祭にソーラーパワートラックが登場します!

10月27日(金)から29日(日)にかけて『2017女子美祭 てんやわんや』が女子美術大学で開催されます。

 

相模原キャンパスでは10月29日(日)にソーラーパワートラックが登場します。

 

今年、女子美術大学アートデザイン・表現学科ヒーリング表現領域とメディア表現領域の3年生のデザインで太陽光発電施設「ひだまり~な」を応援するキャラクターが制作されました。

 

このキャラクターはソーラーパワートラックのPRにも採用され、再生可能エネルギーとキャラクター自身のPRのため、学園祭でソーラーパワートラックと併せてお披露目をすることになりました。

 

ソーラーパワートラックは29日の1日のみの登場ですが、デザインした学生たちによるキャラクター紹介やステージイベントも予定しております。

アクセス及び・女子美祭の詳細は下記URLからご覧下さい。

http://joshibisai2017.pya.jp/

キャラクターを活用して、様々なイベントで再生可能エネルギーの啓発を行っています。

ワールドハピネス2017と渋谷防災フェスでのGreenPowerCaravanブースにて

続きを読む

過去のニュース