ニュース


今月訪問予定のマダガスカル 全国紙にバイオガス事業がとりあげられました。

エコロジーオンラインは、3月15日から10日間、「マダガスカルの森を守り、子どもたちに笑顔を!里山エネルギープロジェクト」の3回目となる現地訪問を実施します。

 

今回は里山エネルギースクールでの自然エネルギーワークショップの実施と、子どもたちとの植林を実施します。

 

その訪問に先立ち、3月1日、一足先にマダガスカル入りしたスタッフが現地スタッフとともに、赤十字国際委員会を訪問。バイオガスの普及に向けた意見交換を行いました

同日、マダガスカルのバイオガス施設にテレビ、新聞の取材が入り、マダガスカル全土にバイオガスの取り組みをご紹介いただきました。この波を現地の貧困対策、雇用創出に繋げるべく海を越えて準備をしている最中です。

この事業のもう一つのミッションはマダガスカルの緑の再生です。

 

今回の訪問では里山エネルギースクールの子どもたち向けの森林環境教育用のぬり絵の提供と植林も実施する予定になっています。ぬり絵は女子美術大学と手がける「社会にやさしいキャラクターワークショップ」で生まれた女子美大生によるキャラクターが活躍しています。

 

 ご覧のような見渡す限りの荒地をどう再生するか。

 

気が遠くなる現実ですが、まさに千里の道も一歩から。一歩ずつ進んでいこうと思います。

 

皆さまのご協力をお待ちしています。

 

里山エネルギープロジェクト事務局

続きを読む

マダガスカルに「里山エネルギー」の火が灯りました。

エコロジーオンライングループがSATOYAMA ENERGY PROJECTでマダガスカルに設置したバイオガスプラントにメタン発酵に十分な量の牛の糞尿が溜まり、写真のようにコンロに火が灯りました。

 

マダガスカルでの里山エネルギー普及事業については、現地の赤十字国際委員会も興味を示し、在マダガスカル日本大使館との連携のもと、各地にモデルプラントを設置する方向で動き始めています。

 

【トヨタ自動車環境活動助成レポート】マダガスカルでバイオガスの国際シンポジウムを実施しました。

里山エネルギーはマダガスカルの森林破壊の元凶の一つである薪や炭のエネルギーに代替するエネルギーを開発する事業です。

 

廃棄物となっているモミガラやオガクズからのエコ燃料の生産や、家畜の糞尿からメタンを回収するバイオガスプラントの設置など、地域に小さな雇用を生み出すことが大きな目標。それとともにマダガスカルの未来を担う子どもたちに森林環境教育も手がけています。

 

3月に上岡理事長を中心としてマダガスカルを訪問。森林を破壊しないエネルギーの本格的な普及に向けたワークショップの実施や、意見交換をしてまいります。

 

1/5発売の「季刊地域」にナノ発電所が紹介されます。

1月5日に発売される季刊地域「小さなエネルギーで地域強靭化」でナノ発電所が紹介されます。

 

地域で手がける小さな自然エネルギーの取り組みを紹介する本号。「いざというとき便利 持ち運び自在の小さなエネルギー」という2ページの企画に登場します。

 

ページを一緒に飾るのは、エコロジーオンラインが事務局を務める「里山ウェルネス研究会」で支援をするグファイヤー。長野県飯山市のフォレストデザインが手がける木ろうそくです。

 

日本のみならずマダガスカルにも広がりつつある里山エネルギーコンセプト。「小さなエネルギーで地域強靭化」をテーマとする本号は里山エネルギーの哲学ともぴったり符合するものです。

 

ご購入はお近くの書店でどうぞ!

 

 

マダガスカルでバイオガスの国際シンポジウムを実施しました。

エコロジーオンラインの里山エネルギープロジェクトが11月9日~19日のスケジュールでマダガスカルを訪問しました。

 

まず、サカイ市にある里山エネルギースクールを訪れ、首都のアンタナナリボでは小規模バイオガスプラントの国際シンポジウムと設置のワークショップを行いました。

 

テレビ、新聞で大きな話題に! 里山エネルギー in マダガスカル

 

11月9日〜19日の予定でマダガスカルを訪問している「チーム・マダガスカル」の現地情報が届きました。

 

現地14日、首都アンタナナリボで開催したバイオガス国際シンポジウムには40名の人が集まり、盛況のうちに幕を閉じました。また、翌日のワークショップでは、バイオガスを生産するプラントの設置も終了。家畜の糞尿を活用し、調理などに活用する里山エネルギーモデルとして現地での実証実験を続けていきます。

 

 

このシンポジウムとワークショップは現地のメディアにも多数取り上げられ、バイオガスに対する関心の高さを感じさせました。 

 

詳しいレポートは追ってご報告いたします。 

 

楽しみにお待ちください。

マダガスカル現地新聞

マダガスカル現地テレビ

続きを読む

過去のニュース