リビング

ナノ発電所はソーラー発電しながら使えますか?という問い合わせをいただきます。

 

答えはイエス。
太陽の光を電気に変えながら、バッテリーに貯めた電気で家電製品を使うことも可能です。

 

夏の間、太陽のよく出る日中に発電し、夜の間に携帯電話に充電する活用方法もありますが、省エネ扇風機などを活用すれば発電した電力を減らすことなく、扇風機を回しづけることも可能です。

 

その際、消費時間の目安となるのは扇風機の消費電力です。消費電力が小さければ小さいほど長く使えることになります。

ナノ発電所と扇風機で涼しく過ごす!

消費電力の少ない扇風機は、夏の間、ナノ発電所と絶好のコンビネーションを発揮します。特に写真のようなACアダプターで電気を供給するタイプの扇風機の場合はナノ発電所の12V出力(シガーソケット、MiNIDINとどちらからでも可)から直接、電気を送ることができます。直流の電気を交流に変えることなくロスなく電気を使うことができるので部屋のなかを自然にやさしい心地よい風が流れます。

タケルくんでご飯を炊こう!

クルマのシガーライターソケットからの電気でご飯を炊けるDC炊飯器のタケルくん。

ナノ発電所バッテリーのシガーライターソケットからの電気でもご飯を炊くことが可能です。太陽光から生まれた電気でご飯が炊けるなんて素晴らしいですね。

タケル君が最大で炊けるご飯の量は1.5合。ナノ発電所からの電気を使うとクルマからの電気にくらべるとちょっと長くなって40分~50分で炊くことが可能です。

 

実際に炊いた映像がYoutubeにアップされていますのでそちらをご確認ください。

 

(株)ジェーピーエヌ(タケルくんメーカーサイト)

http://www.jpn-corp.co.jp/takeru.html

里山エネルギー株式会社

お問い合わせはこちら

0283-23-9758

*なるべくネットでお問い合わせください。お電話でのお問い合わせの場合は、エコロジーオンラインとの共用電話となります。

ナノ発電所の技術的な問い合わせは㈱システムトークス(03-3639-0167)まで