インバーターの活用

SUGOI INVERTER (スゴイ・インバーター) 200W 世界唯一! バッテリー動作の為に作られたACインバーター。 独自開発によりバッテリー容量ギリギリまで活用できる広範囲の入力電圧に加え、より安定した高出力を実現しました。 バッテリーはフル充電の状態の電圧(例:12.6V)から使用するにつれて電圧が下がっていき残量なしの電圧(例:9V)になって 放電を停止します。一般のACインバーターは、電圧が変動しない車用に設計されている為、11V以下の電圧になるとアラームが鳴り動作を停止するように設計されています。これではバッテリーで使用した場合に残量が残っているのに動作が止まってしまいます。 本製品は、9Vからの電圧に合わせて独自新開発しており、バッテリー残量のギリギリまで動作させる事ができます。 安心の異常温度検出保護・出力オーバー保護・過電圧保護・ショート保護・自動冷却ファンが搭載されております。 マウント穴が装備されており、スゴイバッテリーとマウントする事も可能です。

■ 商品仕様

製品名 SUGOI INVERTER (スゴイ・インバーター) 200W
型番 ACI-SG200W
JANコード 4515345110285
メーカー システムトークス

ナノ発電所の製造を担当する株式会社システムトークス社からナノ発電所バッテリー(SUGOI BATTERY)専用のインバーターが発売されています。

 

インバーターはナノ発電所の直流(DC)の電気を交流(AC)に変換する機器です。これによってナノ発電所で一般の家電が使えるようになります。

 

インバーターの活用について

 

<使用方法>

 

①使用前に、インバーターとナノ発電所バッテリーの電源スイッチを必ず切ってください。

*ACアダプター等の充電入力はバッテリーからはずしてください。

 

②ケーブルのコネクターをナノ発電所バッテリーのシガーソケットに接続してください。

 

③使用する機器の消費電力を確認してから、インバーターに接続します。機器の電源は切ってください。

 

④ナノ発電所バッテリーの電源スイッチを入れ、インバーター、機器の順に電源を入れてください。

 

<ご使用にあたっての注意点>

 

①インバーターの最大出力は200wですが、インバーターに接続する機器の定格消費電力の合計が200Wを上回らないようにご注意ください。

 

②バッテリーの電力供給が低下したり、消費電力が200Wを越えた場合などには警告音がなります。その場合は速やかに電力の供給を停止してください。

 

③氷点下や40度以上の高温の環境では使用しないでください。故障の原因になります。

 

例)

 1200Wの定格消費電力のドライヤーで使いたい ×
 1400Wの定格消費電力の炊飯器を使いたい ×
 1500Wの定格消費電力の湯沸かしポットを使いたい ×
 70Wの定格消費電力のパソコンを使いたい ○
 10Wの定格消費電力のプリンターを使いたい ○
 70Wのパソコン、10Wのプリンターを使いたい ○

 

里山エネルギー株式会社

お問い合わせはこちら

0283-23-9758

*なるべくネットでお問い合わせください。お電話でのお問い合わせの場合は、エコロジーオンラインとの共用電話となります。

ナノ発電所の技術的な問い合わせは㈱システムトークス(03-3639-0167)まで